ホエールウォッチング体験中に気をつけたいこと

世界中で大人気のホエールウォッチング体験ですが、大自然の中で生活するクジラにとって、人間が近寄ることは敵が近寄ってくることと同じことでもあります。
ホエールウォッチング体験中にウォッチングボートでの注意事項にはどのようなことがあるのでしょうか。

・ホエールウォッチング中は、船の運航について出来る限りスピードを落とすようにすること。
・ホエールウォッチング中は船のウォッチングコースの変更はしないこと。
・ウォッチングボート上では、例えクジラに遭遇出来ても静かに見守り、クジラを驚かせてはいけない。
・仮にクジラに遭遇出来たとしても、そのクジラの後をついて行ったり、ウォッチングボート同士で取り囲んだりしないこと。

クジラは大きな哺乳類なので、仮に遭遇出来たとして、過剰な刺激を与えてしまうと暴れる可能性があるために、驚かせるような行為は絶対にしてはいけないことになっています。
仮に暴れ出したらウォッチングボートがひっくり返されてしまい、遭難する可能性があるからです。

誰でも驚かされれば不快な思いをするものですから、この事をよく守り、これから先の未来にもホエールウォッチング体験が楽しめるようにしたいものですね。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫